会社設立から、墓場まであらゆることは司法書士に相談!

会社を設立して仕事に意欲を燃やす人や、逆に債務整理で人生設計をやり直しする必要がある人など、様々人達を手助けするのが司法書士の仕事とも言えます。

TOP 過払い請求 過払い大阪 債務整理の過払い請求について

債務整理の過払い請求について

過払い請求は債務整理の一つで払い過ぎたお金を取り戻すための手続きです。

カードローンやキャッシングなどにより多重債務を引き起こし、その支払いにおいて消費者金融、またはクレジット会社など、通称闇金融からの借り入れなどで民事上では無効にもかかわらず刑事罰を問われない、いわゆるグレーゾーン金利などにより払い過ぎたお金、過払い金を返還請求して借金を減額するための手続きです。

まずは弁護士に相談して過払い金があるかどうかを明確にし、あれば請求手続きを行うように進めるべきかと思います。過払い請求の相談は無料のところが多いのでお悩みの方は相談して見るのも良いかと思います。

借金を過払い請求で

どんな人でも時間が経つと自分の記憶というのは曖昧になったり忘れてしまったりする事もあります。

借金をした経験がある人は、時間が経つとどの位の金額を借り入れしていて、返済にどの位の期間がかかったのかなど細かい事は忘れてしまう事もあるでしょう。

できる事なら借り入れや返済について記憶に新しい間に過払い請求を行う事をおすすめします。返済が終了して時間が経ってしまうと、面倒に感じたり、タイミングがわからないなど過払い請求を行う事も行わない人もいるようです。

また、時間が経つと過払い請求を行いたくても、行う事ができないという様な状況になる事もあるみたいですので、早めに行う事をおすすめします。

過払い請求ができる可能性

過払い請求は借入をして返済をする際、本来、払わなくていいにも関らず貸主に払った分を取り戻す方法です。

本来は借入についても法律で決まっているはずですが、いわゆるグレーゾーン金利と言われる部分があり、そこに該当していると過払金が発生している可能性が高いようです。何ヶ所からも借入をしていて多重債務に陥っている方は少しくらい利率が高くても借りる事を優先してしまうかと思いますので、そのような方は一度、弁護士や司法書士に相談してはいかがでしょうか。

過払い請求自体は現状、借入がある方という事ではなく、借入が完済してしまっていても、それから10年以内であれば同様に請求可能です。

過払い請求と多重債務について

近年、CMなどで過払い請求という言葉を良く耳にするようになりました。しかし、実際どのような事を行うか分からない人が多いはずです。

まず、過払い金請求というのは借金の際の払い過ぎた利息を貸金業者に請求できる事を言います。また、多くの人が借金の返済により、他の貸金業者から借金をする事になる事を指すのが多重債務です。

多重債務に陥っている人は認可を受けた貸金業者でお金を借りられず、ヤミ金に手を出すケースも多く高金利を払っている可能性が大きいです。ヤミ金などは、ある程度で姿をくらます可能性もあるため、早めに過払い請求の行動を起こす事が大事です。

過払い請求のCMがよく放送されていた理由

過払い請求のCMはここ数年で頻繁に見かけるようになりました。なぜ、ここまで何度も繰り返し放送されているのでしょうか。過払い金を請求する権利が最後の取引から10年と規定されているためです。この期間を過ぎてしまうとお金を取り返すことが不可能になってしまうのです。

また、2006年の最高裁裁判で貸金業法が改正され、2007年あたりに貸金業者の金利引き下げに繋がりました。そのため、2017年には大半の過払い金の時効が差し迫っていたのです。そのため、多く払った利息を取り返す過払い請求 弁護士CMをお茶の間で頻繁に見かけるようになったのです。

過払い請求や債務整理関連

メニュー

HOME 司法書士 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士 債務整理 自己破産