医師転職ナビゲーション!

会社を設立して仕事に意欲を燃やす人や、逆に債務整理で人生設計をやり直しする必要がある人など、様々人達を手助けするのが司法書士の仕事とも言えます。

弁護士と司法書士

弁護士と司法書士という職業に関して、その違いがはっきりと分かっていると言う人は少ないのではないでしょうか。弁護士も司法書士も法律に関する事柄を扱っているため、一見同じ仕事をしているように感じてしまいます。そのため、その業務内容を詳しく知らない私たちには区別がつきにくいのです。

この二つの職業の違いを簡単に説明すると、弁護士は法律事務に関わる業務の全てを行うことができますが、司法書士の場合には法務局や裁判所に提出する書類の作成のみに法律事務が限定されています。つまり、前者は後者の業務を行うことができ、その逆のパターンはないということです。