会社設立から、墓場まであらゆることは司法書士に相談!

会社を設立して仕事に意欲を燃やす人や、逆に債務整理で人生設計をやり直しする必要がある人など、様々人達を手助けするのが司法書士の仕事とも言えます。

TOP 司法書士 弁護士と司法書士

弁護士と司法書士

弁護士と司法書士という職業に関して、その違いがはっきりと分かっていると言う人は少ないのではないでしょうか。弁護士も司法書士も法律に関する事柄を扱っているため、一見同じ仕事をしているように感じてしまいます。そのため、その業務内容を詳しく知らない私たちには区別がつきにくいのです。

この二つの職業の違いを簡単に説明すると、弁護士は法律事務に関わる業務の全てを行うことができますが、司法書士の場合には法務局や裁判所に提出する書類の作成のみに法律事務が限定されています。つまり、前者は後者の業務を行うことができ、その逆のパターンはないということです。

制限はあるが過払いの対応ができる司法書士

あまり司法書士が借金の問題を解決しているというイメージは少ないかもしれませんが、司法書士によっては借金問題を専門としている人もおり、過払いの相談も受け付けている事もあります。過払いとは返済の際に利子を足した金額を支払う事になりますが、余分に支払いすぎている部分のお金の事を言います。

自分では過払いがあるかどうかわからない事もあり、取り戻す手続きが大変に感じられる事もある事から司法書士などを通して返済手続きが行われる事が多い様です。

司法書士は過払いなどの問題を扱う際に制限はあるものの、これまでも多くの過払い金を取り戻している事でしょう。現在困っている人がいれば、司法書士を見つけてはどうでしょう。

司法書士事務所が行う過払い

弁護士事務所と比較した場合、過払いの相談をするのであれば、金額においては業務が行えない事もある司法書士事務所ですが、一定金額を上回らない場合には、司法書士事務所も業務として過払いを行う事ができます。

しかし、過払いについて裁判するとなれば、司法書士事務所と弁護士事務所で違いが出てくる事もあります。司法書士事務所に過払いに関する裁判の事で相談した場合には、認定司法書士と呼ばれる資格を持つ人であれば、一部の裁判も担当できる場合があります。

しかし、過払いでも裁判になれば弁護士でないとできない事が発生するという事も考えられます。まずはどの法律家にするのかという事を決めてはどうでしょう。

司法書士関連

メニュー

HOME 司法書士 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士 債務整理 自己破産