会社設立から、墓場まであらゆることは司法書士に相談!

会社を設立して仕事に意欲を燃やす人や、逆に債務整理で人生設計をやり直しする必要がある人など、様々人達を手助けするのが司法書士の仕事とも言えます。

債務整理や過払いの請求ができるひと

生活の安定は何よりも大切なものだと、失って初めて気がつくものです。

借金問題をかかえ自己破産や個人再生などといった債務整理をしなくてはいけないような状況になって、次からは確実な生活をおくりたいと願うものでもあります。

人生の再建は必ずできると願い、新しい人生をスタートさせましょう。

そのためにも債務整理や過払いの請求ができるひとは可能な限りの手段を使いできる限りの努力が必要となります。

司法書士は過払い請求の業務に制限がある

司法書士でも過払い金の返還請求を代理することができますが、一定の制限を受けます。それは、債務の額が140万円を超えずに、なおかつ認定を受けていないと代理をすることができません。

そのため、それ以上の額を超える場合には、弁護士に借金相談をする必要があります。また、司法書士は自己破産の申し立ての代理人となることができません。できるのは申し立てのための書類を作成することだけです。そのため、司法書士を利用して自己破産をする場合は、手続き自体は自分ですべて行う必要があります。このように、制限されていることが多いのが特徴です。

弁護士と司法書士急ぎで司法書士に相談
弁護士に依頼して自己破産を行う弁護士に相談する際の注意点

司法書士と過去の過払い金

過去の過払い金の計算方法について分からないことがある時には、熟練の司法書士に相談をすることがおすすめできます。特に、借金相談のサポートの仕組みに関しては、それぞれの法律事務所のスタッフの経歴の長さに左右されることがあるため、まずは口コミなどを参考にしつつ、しっかりと依頼先を決めることが良いでしょう。

また、自己破産の経済的なリスクについては、一般の消費者の間で度々話題となることがありますが、早期に司法書士の報酬の支払い方などを予め把握することによって、理想的なサービスを利用することが可能となります。

司法書士の書類の作成業務について

過払い金の書類の作成業務を専門としている司法書士は、大阪の中心部をはじめ、徐々に増えてきており、信頼度の高い事務所を見つけることがとても大事です。最近では、自己破産の手続きを取るメリットについて、数多くのメディアで紹介されることがありますが、経験豊富な司法書士に相談を持ち掛けることで、経済的な負担を最小限に抑えることができます。

また、司法書士の業務内容についてわからないことがあれば、各地の事務所に問い合わせをすることがポイントとして挙げられます。その他、おおよその報酬額の相場をチェックすることがコツです。

過払い請求ができる可能性がある人

過払い請求は読んで字の如く、過払い部分のお金に対して、返金を請求する事です。考えられるのは、カードローンやサラ金等から借入がある場合(以前に借入経験があるが、現在は完済しているという方も対象になります)、返済時に本来は払わなくてもよい利息分まで払ってしまっているケースです。

過払い金に心あたりがある場合は過払い請求を弁護士に依頼すれば、戻ってくる可能性があります。ほとんどの方が過払い金の確認は無料でやってくれますし、弁護士への費用も戻ったお金の割合で支払うという事になり、基本、負担はありませんので心あたりがある方は相談してみてはいかがでしょうか。

過払い請求について。

HELP 過払い。過払い請求について。

借金の過払い請求ならまず弁護士に相談を

消費者金融から普段お金を借りている、もしくはその返済が既に以前全額を完済していてその返済額が本当に合っているのかを悩んで居るならば、過払い請求に関して弁護士を通して消費者金融の完済額に過払いがあるのか、しっかりと詳細をだしてもらうのがいいでしょう。

しかし契約内容にもよりますが、契約した事の注意事項欄に多重債務などの内容があります。それに反していた場合、請求額の過払いがあったとしても額を戻すのに難しく悩んでいるなら、弁護士にしっかりと相談をする事で解決できるので内容を理解し、自分に損が無いように少しでも良い方向に弁護士と向き合い解決する事をオススメします。

債務整理の過払い請求過払い金の有無を司法書士や弁護士に相談
多重債務と過払い請求借金相談も司法書士へ

過払い請求をすることによるメリット

最近テレビ、ラジオなどでよく聞く過払い請求ですが、過去に借金をしていたというデリケートな部分に触れるため、申し込みが少ないらしいです。

しかし、過払い金の請求を弁護士に依頼したとしても、家族などに借金をしていた事実が知られることがありません。まず電話で簡単な質問に答えるだけで、過払い金が戻ってくるかわかるので、対象かどうかわからない方は是非一度弁護士に電話してみることをおすすめします。

意外と知られていない事実として、過払い請求の費用は過払い金があった場合のみ発生し、それは返ってくる過払い金の中から支払われますので、手元にお金を用意しなくても依頼することができます。

資格で食べていこう!

資格を取得して仕事しよう。司法書士通信!。司法書士になっていろんな仕事をしよう。

債務整理、過払い請求、不動産登記の相談。

浮気離婚慰謝料の請求について

結婚している間に不貞行為を行い、それがもとで離婚になった場合、浮気相手に浮気離婚慰謝料が請求できます。浮気により家庭を破たんさせたこと、その人に対して精神的苦痛を与えたことに対する義務として支払われるものです。

金額は一律に決まっているわけではなく、結婚期間や不倫期間、精神的苦痛の大きさ、生活能力、子どもの有無、子どもへの影響などの条件によって増減します。そして、浮気離婚慰謝料は、浮気を知ってから3年以内に手続きしないと無効になってしまうので、早めに弁護士などの専門家に相談し、手続きに沿って請求するべきです。

浮気による離婚について

パートナーの浮気離婚をお考えなら。浮気離婚info

離婚を有利に進めるためにまずはHPをみては?

メニュー

HOME 司法書士 過払い請求 過払い大阪 弁護士 離婚弁護士 債務整理 自己破産